ベルナデッタ

その生涯

ルルドでの子ども時代から、洞窟での聖母ご出現、ヌヴェールに向けて出発、修道会の中での生活、これがベルナデッタの歩んだ道です。

ルルドの風景

ルルドでのベルナデッタ(1844-1866)

ベルナデッタは、ルルドというピレネー地方にある小さな村で、1844年1月7日、粉ひきの仕事をしていた家族のもとに生まれました。ベルナデッタの生涯で、最初の頃は十分に暮らしていくことがでました…

更に知る+
聖母ご出現時の洞窟
© 古文書, 3S/Fr65L

聖母ご出現の時

1858年2月11日、ベルナデッタは14歳、妹と一人の友達と一緒に薪を探すために、マッサビエルにあるガブ川へとカショから出かけました。暖めなければなりませんでした…

更に知る+
病院の正面

ご出現後、選びのとき

ベルナデッタは、ヌヴェール愛徳修道会のシスターたちがいた病院付属の施設に「寄宿生」として迎えられました…

更に知る+
Le fronton avec la devise-© EBSN

ヌヴェールでのベルナデッタ (1866-1879)

1866年7月7日の夜、ルルドの院長と二人の志願者と一緒に、ベルナデッタは修道院の敷居をまたぎました…

更に知る+