個人での巡礼

ベルナデッタの足跡をたどる方法は2つあります。

• ガイド付き
• 冊子に沿って、自分のリズムにあわせて一人で回る

ベルナデッタ自身がわたしたちを彼女のあとについて来るようにと招きます。洞窟前、庭、聖ヨゼフ小聖堂、正面の切妻壁、そしてベルナデッタが眠る聖堂へと歩いて巡ります。

それぞれの場所は、ベルナデッタの普通の生活、看護助手としての仕事、出会い、病気などを思い出させてくれます。

ベルナデッタの霊的な道のりをたどりましょう。ヌヴェールに到着した時は22歳、そしてこの修道院の中で、信仰のうちに、キリストへの愛のうちに、成長していきました。到着から13年後、いよいよ死の時が近づき、十字架を手に「これだけで十分です」と語ったのでした。

この歩みをたどりながら、彼女を友のように近しく感じられることでしょう。ベルナデッタはわたしたちとともに歩み、一つの出会いへと招いてくれています…