資料館

出迎えてくれるベルナデッタの眼差しが、世界や私たちを取り巻く人々に今とは違った眼差しを向けるようにと招いてくれています。

Entrada del museo - © EBSN

Entrada del museo – © EBSN

巡礼コースの一つとして、資料館はベルナデッタの生涯を見出す手助けをしてくれます。牢獄跡の家カショー、洞窟、ルルドの養育院、ヌヴェールでの生活… ベルナデッタの生涯のさまざまな場面をたどらせてくれます。

写真や展示品は、ヌヴェールで過ごした13年間、ベルナデッタが務めたさまざまな「仕事」を見せてくれます。

「思い出の場? そうですね、でもむしろ生活の場でしょう。より深めるために、個人的な招きとして見つめなければならない、特別なことのない普通の生活でしょう。」