ヌヴェール愛徳信徒協働会

2000年以降ヌヴェール愛徳修道会は、内的な生活の道を探し求めている男女の信徒に、その霊性を開きました。

彼らは、ヨハネ・バプティスト・ドゥラヴェンヌによって開かれた使徒的冒険は、彼らの生活を方向づけ、彼らの多様な職務を意義づけるものであることを見出したのです。
彼らは、この霊的遺産を生き、日常生活(家族、職場、ボランティア、政治、教会)においてそれを実らせるために組織を作ります。彼らは、ヨハネ・バプティスト・ドゥラヴェンヌによって開かれた道を通って、キリストに従って生きる道に取り組むのです。「ヌヴェール愛徳信徒恊働会員の規約」が活動領域を定めています。

現在、これらの信徒は、誓約した信徒会員と誓約以前の信徒で、スペイン、フランス、イタリア、日本、韓国、チリ、ボリビアで、グループを構成しています。
このグループは「体」を構成するために準備を始めています。全体は国際チームによって組織立てられリードされています。信徒の体を構成しつつあるこの時期には、修道会のシスターが同伴の役割を果たしています。

ヌヴェール愛徳信徒恊働会員の国際責任者に連絡を取りたい方は、ここをクリックして下さい。