ベルナデッタのそばでボランティア

聖域や巡礼者への奉仕をしながら体験する内的な冒険を、ボランティアに参加して他の人々と分かち合いましょう。

聖域や巡礼者への奉仕をしながら体験する内的な冒険、深い体験:

どのような人であっても、その人がそこにいるままに迎えること。歓迎の気持ちで耳を傾けること。ボランティアのグループの仲間同士でこのお迎えをします。
敷地内を案内すること、ベルナデッタの足跡をたどる案内をすること、霊的深めに向けて案内すること。
どんなことにも対応するベルナデッタの開いた精神の中に入り、奉仕すること。

迎えること:シスターのコミュニティとボランティアのグループで、祈り、一日の振り返り(霊的再読)、余暇、食事、聖ベルナデッタの霊性を深める時間を、それぞれ分かち合いながら。

ボランティアの仕事は種々あります

巡礼者や訪問者の出迎えと案内
聖堂での奉仕
客室の掃除
売店
食堂での配膳
建物や庭の手入れ
霊的活動(資料館、ビデオ、ベルナデッタの足跡をたどる黙想)

ボランティアをするために

申し込みの条件:

• 成人であること(フランスでは18歳)
• 体調がよいこと
• フランス語を話し理解できること。できればもう一つの言語ができるとよい。
• 選んだ仕事の時間と内容を遵守できること
• 聖域のニーズに合わせての仕事の割り当てを受け入れられること
• ボランティア誓約書に署名すること

滞在中の条件:

• 1人あるいは2人用の洗面所付きの寝室
• 各階ごとにトイレとシャワールーム設置
• シーツとタオル類は貸与
• 奉仕の間の宿泊と食事は聖域が負担
• 正当な理由があれば、フランス国鉄(SNCF)の普通席の乗車賃から計算して、フランス国内での移動に要する交通費は払い戻す可能性あり。ただし、15日間以上の奉仕期間であり、事前にエスパス・ベルナデッタの責任者の承認があることを条件とする。

申し込み条件:

• 動機について書き記す。
• できることについて書き記したものを添付する。

申込用紙に記入する

エスパス・ベルナデッタのボランティア・サービスが承認した後、申請は正式に受け付けられます。